MENU

日本人の多くが悩んでいるハゲや薄毛。ついこの間までは、遺伝だから仕方がない、治す方法なんかないと言われてきました。それが今では治療可能な病気とまでいわれているくらいです。3つの方法を使うことによって、薄毛は治せます。諦めないでください。どのようにして薄毛が治るのか、その方法を見ていきましょう。

 

1)薄毛は男女とも治る

髪の毛が薄くなってきたらみっともないなと思う人も多いでしょう。この間までは、髪の毛が薄くなるメカニズムが解明されていませんでした。

 

男性の場合は、男性ホルモンのテストステロンが、ジヒドロステロンに変化するというのが、ハゲの原因だといわれています。女性の場合は女性ホルモンの働きが年齢によって、悪くなってしまうので、髪の毛が薄くなってくるといったことは解明されてきました。

 

ハゲや薄毛のすべてが解明されたというわけではありませんが、治療可能な病気、男性の場合は、AGAという名前までつけられているくらいです。

 

2)専門家のサポート

どうすればハゲ薄毛が治るのかといった方法も気になるところですよね。最近では、プロペシアやミノキシジルなどの発毛作用のある成分を服用していくのがメジャーな方法です。と副作用の強い薬ですが、効果も大きいと言われています。

 

発毛作用が強く、服薬してから半年ほどで髪の毛をフサフサになった、と喜んでいる人も少なくありません。副作用も強く、AGAクリニックなどの専門家のいる病院に治療を受けると、薄毛が治る可能性は格段に上がってきます。

 

3)自分の努力も必要

生活習慣の問題がハゲ・薄毛には大きいです。普段からちゃんとしたものを食べていますか。現代人は野菜をあまり食べておらず、栄養のバランスが取れていない人が多いです。運動不足も血行を悪くするので、薄毛やハゲの大敵です。バランスのいい食生活と、適度な運動を心がけることで、薄毛やハゲになってしまうリスクを大きく下げることができます。

 

病院に通院するだけでハゲが治るというものでもありません。自分の努力も大事です。髪の毛が薄くなってきて仕上げてしまったりするのは、体の健康状態が悪く、その末端の髪の毛に影響が出ているということを意味しています。

 

できるだけ健康な生活を心がけて、専門家の力を借りれば、この間までお手上げだった薄毛やハゲも、治すことができます。諦めている人は諦めないでくださいね。ハゲや薄毛は治ります。