MENU

育毛剤はいつから使うの?

小さな頃には、気にもしなかった髪の毛の量がいつの頃からか、気になり出して育毛剤って一体、いつから使うのがベストなのか?と疑問を抱いたことってありますよね。ハゲたくないから育毛剤を使いたいけど、スタート時期がわからないそんな悩みに答えます。

 

抜け毛が気になり始めたら

通常、薄毛でない状態でも1日に100本前後の抜け毛は普通のことです。洗髪の時やブラッシングで抜け毛が多く感じられてもヘアサイクルが正常であれば、新しい髪も生えてきますので、抜け毛があっても特別に心配することではありません。

 

しかし、毎日、抜け毛の量を大体、調べてみて「以前はこんなにたくさん抜けることはなかった」と感じたら育毛剤を使用するスタートのサインです。育毛剤は、ハゲ始めがとても大切です。乱れた頭皮の環境を育毛剤で、刺激して活性化させましょう。

 

髪が細いと感じたら

髪を洗髪している時に、以前よりスッと指通りが進むようになったなら、育毛剤スタートのサインです。髪と髪の隙間の間隔が開いてきているかもしれません。鏡で頭頂部を確認してみましょう。髪が薄くなって頭皮が隙間から見えていませんか。以前は、頭皮が見えなかったのに、隙間が広がっているなら髪の1本1本が細くなったかもしれません。

 

健康な頭皮環境では、硬い髪質の人でも薄毛になると柔らかくてコシがなくなった軟毛になります。これは、頭皮に十分な栄養が行き渡らず、毛包が満足な成長を迎えないことから、柔らかい毛になってしまうからです。また、元々、柔らかい髪質の人であっても薄毛になると、更に細いネコ毛のように変化します。

 

しかし、細くなっても頭皮に産毛が残っていたら毛包が存在している限り、髪は長く太く成長する可能性を秘めています。諦めずに、育毛剤を使用して薄毛対策を行いましょう。

 

髪型のセットが大変だと感じたら

毎日、出かける際に髪型をセットしていたから慣れているはずなのに、やりにくいな、決まらないなと感じたら髪質が変化しているサインかもしれません。サッとブラッシングをして簡単に決まっていたのに時間がかかるようになったなら、ボリューム不足かもしれません。

 

一度、鏡でじっくりと確認してみましょう。また、セットした髪が長時間キープできなくなったなら、これもボリューム不足のサインです。育毛剤の使用をスタートさせましょう。また、使用した髪のセット剤は、洗髪の際にきっちりと洗い流すようにしましょう。頭皮に残ったままの常態は、髪に悪影響を与えかねません。注意しましょう。

 

ハゲてから始めるよりも、頭皮が心配だと感じて育毛剤のことが気になり始めたら、育毛スタートの時期がきたと考える方が良いのかもしれません。育毛剤で頭皮環境を整えて、早めの予防対策を行いましょう。