MENU

頭がかゆいなと思って書いていると、フケが出てきて嫌になるというようなことがあると思います。そして、そんなフケをほっておくと、髪の毛が減ってしまってはげになってしまうかもしれません。

 

いったいなぜ? そこをちょっと紹介いたしましょう。

 

1)頭の粥に身は不衛生さもある

頭がかゆいと感じる原因には色々なものがありますが、頭皮環境の不衛生な状況や生活習慣の乱れが一因となっています。頭を洗っていなかったりすると、皮脂が過剰にたまってきて、それを餌とする雑菌が繁殖してかゆみを誘発させるのが主な原因です。

 

その雑菌をうまく処理できていないため、髪の毛がかゆくなるようなことがあります。

 

2)かゆくて頭をかいていると、頭皮が固くなり髪の毛に栄養が行き届きにくくなる。

また、かゆみがあるからと言って頭皮を傷つけてしまうと、頭皮は傷を治す際により硬くなっていきます。そうなっていくと自然と血は頭皮に行き届きにくくなり、髪の毛の栄養が不足します。そうなると髪の毛が弱くなってしまって抜け毛になりやすくなり、髪の毛がなくなっていくという悪循環が生まれてしまいます。

 

3)書いてしまうことでさらに髪の毛にもダメージが

またかゆいからと言って頭皮を掻くことで、髪の毛にもダメージを与えてしまうことがあります。髪の毛にダメージを与えれば髪の毛は弱くなってしまいますから、抜け毛になってしますことにもつながります。かゆみを感じることによってさまざまな部分で髪の毛に負担をかけていってしまうものでありますから、髪や頭皮をしっかりと清潔にともっておく必要があるといえます。

 

このような感じで頭のかゆみがはげに繋がっていく原因となるのです。かゆみというだけで刈るん字手はいけません。いろいろなところで影響が出てきますから、それが積もり積もって大事となるのです。かゆみはほっておかずにしっかりと治療をしておけば、はげにならないように予防ができます。